レンコン掘り&お花見オフ(桜は咲いてませんでした)

平成17年4月2日(日)に超マイナ−な行事にナニも知らず参加を申し込んだチャレンジャ−な
人たちの格闘の様子をご紹介します。
にゃんたさん(7名)・カブトムシさん(4名)・スパイク父さん(5名)・MAEさん(3名)・nakaiさん
Monmonさん・よしさん(4名)・758さん・ほりぴ- でした。

名古屋といえば喫茶店での朝のモ−ニングサ−ビス!サ−ビスというからにはコ−ヒ−代金
以外の料金を払うわけにはいきません。じゃなきゃモ−ビング割引。
過当競争のため僕の地域では日本でも有数の激戦地。コ−ヒ−を注文すると・・・
ナニも特別言わなくてもごらんの通りのセット&おしぼりが到着。
集合時間より早く着いたので会場の横の喫茶店にて!
ちなみにお値段は330円也。午前中はこの値段でサ−ビスがつきます。

          

まず駐車場から校庭へ移動して受付です。今回参加者は500名。
全員長靴に手袋の重装備姿に異様な集団でつ。
 

そしてこちらは戦場となるレンコン畑。すでに素人集団のために表面の土は機械で削り
取られてはいますが・・どうなることやら。  

われ先にと駆け込みますがさてさて(^-^;) そのうち泥だらけ。。。多分土中のレンコンの半分
ぐらいしか掘り出してはいないだろうね。
最初こそ皆さん元気よく飛び込んで行きましたが1時間もしないうちにぞろぞろと撤収状態。
この時間帯ぐらいから水はけのよさそうな場所でゆっくり取るといいかもしれません。

 

レンコンは親芋を一列に植えつけておくと左右へ横に伸びています。そして一本が通常3節ほどの
長いものに成長するため土の中を慎重に掘り進めます(決して途中で折らないように) 

結構いいものが取れました。皆さん持ってる下側の方が柔らかくて美味しいレンコンです
新鮮な新しいレンコンは色も白いのですぐわかります。                           
  

758さんは何事にもパワ−勝負だということがよくわかりました。一番頑張っていました!
758さんの掘ってる場所は水はけも悪くレンコンも深い場所にあるため通常の3倍ぐらい
労力がいります。再三違う場所を掘るように教えてあげてたのに(笑)
今回僕は道路の上から監督業に徹して掘る場所を教える鵜匠のような役目(^^)v 


これが全部ではありませんほんの一部でしたが数家族で分けるには十分な量です
お疲れさまでした・・・多分二度としたくはない!というでしょう